1Password でセキュリティと利便性を高める

toiee Lab では、1Password という「パスワード管理アプリ」をチームで使っています。1Passwordを使えば、簡単にチームでパスワードを共有したり、サービス毎に別のパスワードを設定して、安全性を高めたり、サーバーの情報をシェアすることができます。

概要

  • 1Password は、iPhone、iPad、Android、Windows、Mac で使えるパスワード管理アプリ
  • チームで使うこともできる
  • 様々なアプリが対応しており、ログイン時に1Passwordを呼び出せる
  • マスターパスワード、指紋認証でパスワードを入力できる

パスワード管理アプリの仕組み

パスワード管理アプリは、

  • マスターパスワードといって「全てのパスワードにアクセスできるパスワードを一つだけ覚える」
  • 様々なサイトのログイン情報を、管理アプリに覚えさせる
  • ログインするときは、マスターパスワードで管理アプリを開き、入力する

つまり、「たった1つのパスワード」だけを覚えて、あとは覚えず、アプリに覚えさせる仕組みになっています。

なぜ、パスワードを覚えさせるべきなのか?

多くの人が、覚えるのが面倒、できない、忘れたら困るという理由で、Facebook、Google、LINE、メールや、その他様々なWebサイトのパスワードを「同じ」ものを使い回しています。もし、1つのサイトで流出したり、間違って何処かで表示してしまうと、

「同じパスワードを使いまわしている、全てのサイトを変更」

する必要があります。

最近は、やっとパスワードをハッシュ化(中身がわからないようにする)ようになりましたが、それでも、流出してしまう危険は多いです。

理想は、「サイト毎に」違うパスワードを設定することです。

しかし、そのようなことをすると覚えられなくなりますし、覚えられるように簡単なルールを作ると、破られやすくなります。そこで、「ランダムなパスワードを、サイト毎に設定し、それを覚えさせる」パスワード管理アプリが便利です。

パスワード管理アプリの便利さ

  1. マスターパスワードだけ覚えればいい
  2. 様々な重要な情報(クレジットカード番号など)を安全に保存できる
  3. ログイン時の入力が楽になる
  4. チームでアカウントをシェアしやすくなる

1Password をお勧めします

様々なアプリを使ってみましたが、最も広く様々なアプリに対応していて、使い勝手が良いのが、1Passwordです。買い取りタイプと月額タイプがあります。チームで使うなら、月額タイプが良いです。

詳しくは、以下をご覧ください。

なお、無料なら「LastPass」が有名です。1Passwordに近い機能が無料で使えます。

まだ解決しましませんか? お問い合わせ お問い合わせ